スキップしてメイン コンテンツに移動

注目

TAI/YOU ~太陽熱と太陽光を利用したエネルギー自立住宅~

「建築は個をとりまく環境から作られる」 太陽光と太陽熱を利用した自然エネルギーによる自給自足の住宅を作れないだろうかと 考えました。 場所は大阪市淀川区、下町歓楽街の十三です。地元を拠点にする地域に根差したハウス メーカーである株式会社アップハウジングがモデルハウスとしてスタートしました。 地元の「淀壁」という十三のまちなみに地元のアーティストが壁画を描いてまちを明るくする プロジェクトとコラボレーションを行い、外壁に太陽をモチーフにして地元のアーティストの BAKIBAKI 山尾光平さんに描いていただきました。 また、アート作品だけではなく環境性能に配慮した家を作ることを目指してセルロースファイバーや ネオマゼウスなどを用いて高断熱化し、住宅設備には太陽光+蓄電池+全館空調の OMX (オーエムソーラー)を採用して太陽光エネルギーによってエネルギー完全自給住宅 〈 All Time Real ZEH 〉を目指しました。 なお、国土交通省のサスティナブル先導事業(省CO2先導型)に提出し、 長期優良住宅、耐震等級3、BELS認定 ★ 5、QASBEEランクS,HEAT20 のG2(外皮性能 UA値3.9)、Z EH(ネットゼロエネルギー)を取得しています。 【建築概要】 施主 株式会社アップハウジング 工務店 大森工務店+株式会社ネルフ 設計  小川   泰毅 ( 株式会社アップハウジング)+香月真大( SIA 一級建築士事務所)  用途 オフィス+モデルハウス 家族構成 夫婦2人+娘1人 住所 〒 532-0028 大阪府大阪市淀川区十三元今里2丁目1 − 5 敷地面積    :66.92㎡  建蔽率     :80% 容積率     :300% 建築面積    :50.77㎡ 延べ床面積   :135.09㎡ 建蔽率     :75.86% 容積率     :161.49% 建築仕上・断熱材:セルロースファイバー、ネオマゼウス   淀壁プロジェクト 壁画のドローイング  昼景 南側ファサード 夜景 南側ファサード 夜景 南側ファサード 夜景 南側ファサード 夜景 南側ファサード 2階 リビングダイニング+サテライトオフィス 2階 サテライトオフィス 2階 洗面(ラクティス)         2階 浴室(TOTO シンラ)         

若葉町WHARF ゲストハウス併設の劇場


若葉町ウォーフは、劇作家・演出家の佐藤信が開設した民間アートセンターです。多くの公共劇場を手掛けてきた佐藤信が私費を投じて民間の公共劇場を作りたいという思いからスタートしました。 港町横浜の下町にある築50年の小さなビルを改装した建物は、客席定員44名の小劇場(1階/ギャラリーとしても使用可)、ダンススタジオ(2階)、ドミトリー形式の宿泊場(3階)を備えています。ホワイトボックスとしてスタートした一階のスペースは、COVID-19影響による活動休止中に、近隣の若手アーティストたちが描いた壁画に彩られ、<COVID-19記念劇場>と名付けられた賑やかな空間にかわりました。 大きな時代の変化の予兆を肌で感じながら、近隣アジア諸都市のアーティストたちと共におこなう滞在型事業を中心に、顔の見える国内外のネットワーク拠点として、小さく、着実な歩みを一歩、一歩積み重ねていきたいと思います。


1.SHARE / 分かちあう "共有"から"非所有"へ
2.NETWORKING / 手をつなぐ 最大150人規模のコミュニティのゆるやかなつながり
3.TRANSBOUNDARY / 越境する 国、世代、ジャンル、伝統と現代を隔てる壁を壊す


share 分かち合う networking 個人的な繋がりを丁寧に結び合わせ 広げていく transboundary  境界(国、世代、ジャンル、伝統と現代)を越える 三つのポリシーを掲げて、ライフワークとして取り組んできました。

国内各地と中国、韓国、台湾、インドネシア、タイ、マレーシア、シンガポール、ベトナム、カンボジアなど、近隣アジアの諸都市で活躍するの表現者たちが、出会い、語り・学び合い、つくり、国内外に向けて発信していくための、生き生きとした<波止場>づくりを目指しています。設立以来3年間、仲間や友人たちの協力を得ながら、滞在(宿泊所)、創作(スタジオ)、公演(小劇場)が一貫して出来る施設をいかした国内外の表現者たちによるレジデンス)企画をはじめ、従来の小劇場の枠にとらわれない自由で個性的なアーツセンターへの試みを重ねてきました。


建築:横浜市中区若葉町 / ゲストハウス・劇場・ダンススタジオ  / RC造 / 4階 / 敷地面積137.15㎡ 建築面積123.08㎡ 延床面積 440㎡

工事期間 平成2941日~平成2971日 1期目
     令和2年2月1日~令和2年4月1日 2期目

設計者 鈴木哲郎 荻原雅史 香月真大


劇場


ファサードデザイン・1階劇場・コントロールルーム


1階 劇場 演劇・カモメ会議1


1階 劇場 演劇・カモメ会議2


1階 劇場 演劇・カモメ会議3

  1階アートパフォーマンス 壁画+舞台 白い外壁にアートを入れる 2期目の工事


1階アートパフォーマンス 壁画+地域の広場として開放 こどもワークショップ・展覧会


1階アートパフォーマンス 壁画+地域の広場として開放 お面作成・フリマ


                  劇場 椅子有


劇場 椅子無


                 劇場 椅子有


                  劇場 暗幕有1

                 
                  劇場 暗幕有1


               3階ダンススタジオ


             4階ゲストハウス ラウンジ


4階ゲストハウス ラウンジ


4階ゲストハウス ラウンジ


4階ゲストハウス ドミトリー


コンセプトボード1



PLAN



50年前の銀行 1階受付・ファサード


           現在の劇場 1階劇場・ファサード

サインデザイン


インテリア 全体


ポスター1 演劇


ポスター2 演劇


                 ポスター3 演劇




コメント

人気の投稿